スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズン4 第13話 “Diva” 

 長い間、“自分探し”で放置していたこのブログ。
 
 無気力で何をやってもうまくいかず、落ち込んだり考え込んだりで自分でも
驚きの荒んだ生活を送っていました。
 正直言ってKlaineの恋の行方も、NDのパフォも、見てもあまりビビッと
来るものがなく、毎週録画しても1回見てそれっきりになってました。
 
 そうこうしてるうちに、あんなにラブ♡だったブレインから、少し心が離れて
きて、最近夜勤もないので英語の自己満学習も滞り、このままglee離れしちゃうのか?
と思った矢先…
 
 
 エビ蔵。復活したのでありますよ。
 
 
 で、気持ちが軽くなってから改めてシーズン4を観てみると…
 
 ストーリー的には相変わらずあんまし面白くないけど、パフォは最高。
 やっぱりブレインらぶ♡だわ、私。ダレンらぶ♡。
 
 なので、その気持ちをKeepしてゆくためにも、やっぱレビューは書かなくちゃ
と思い立って、ここに再開を宣言します。
 
 話がずいぶん飛んでしまったんですが、“Diva”対決のepiです。
 
 
シーズン4 第13話 “Diva” 
 
 レイチェルは発表会以降、めちゃめちゃ天狗になってる。わがままに振る舞い、
取り巻きをはべらす彼女にカートはかなりイライラしてる。
 
 一方マッキンリーでは、フィンとエマが今のNDでは自信に満ちた態度が
足りないと感じ、Diva対決を持ちかける。
 

“Diva”

 私このパフォ大好き。
 だってブレインめちゃめちゃ格好良いじゃん。髪のくるん加減も絶妙にツボ。
 
 このブレイン、今の私の携帯の待ち受けにしています。
glee-diva.jpg
 
 そういえばずーっと前、MTVの「DIVA」の特集ライブみたいのをやってて、 
 ホスト役のアダム・ランバートが、まさに「DIVA」の時のブレインとおんなじ
赤いホワホワを着てました!
 「DIVA」の特集に赤のポワポワ。これって何かの衣装なわけ?
 
 
 
 カートはレイチェルの振る舞いにとうとうキレて、彼女にNYADAの
“真夜中の決闘”をつきつける。
 おう!カート!やってやれーやってやれー!ギャフンといわせてやれー!
 
 ブレインは風邪気味だけど、このDiva対決にはなんとしても優勝して
「男でもDivaになれる」ことを証明したい。
 
 で、 “Don't Stop Me Now”

 正直、はじめレイザーラモンかと思いますた。ごめんねブレイン。
 でも見てるうちにすぐさま惹きこまれてしまうのは、彼の魅力だよね。
          (…ってHGじゃなくてブレインのだよ…)
 声が出なくて裏声になる感じがかなり好きです。
あ、あとおなかのポッコリ加減も。
 
 この対決に、なぜかサンタナが乱入。ルイビル大学のチアを引き連れて
パフォーマンスし、さらに新しい彼女ができたとブリタニーの前で
キスして見せる。
 
 ブレインは風邪がひどくなってて、ティナはスープやら薬やらを差し入れる。
 2人はティナのパフォ曲を選ぶためにブレインの家へ。
 ブレインは自分がティナのために準備してきた案を披露するけど、風邪薬の
影響で無性に眠くなり、ベッドに横になる。
 Divaの共通点に「自分に正直である」ことを見つけたティナは、自分の
正直な気持ちをブレインに告白。気持ちだけでも通じ合えるような関係に
なりたいと、勇気を出していうけど…ブレインZzzzzzz。
 ティナは泣きながらブレインの胸にヴェポラップを塗り、寄り添う。
  このシーンはティナにとってはちょっと苦いよね…。報われない愛って
いうかさ、ティナ自身だってわかってるんだろうけどね…。
  
 このブレインなんだけど、お茶を運んできたとき、カーディガンの前が全開
なのと、下に着てるチェックのシャツの裾が出てたのが妙に気になった。
 ブレイン・ウォーブラーはシャツはインが基本でしょ?
上着はボタンを全部留めるのが基本でしょ?
なんかだらしなくて新鮮で、妙にドキドキしました。これだけでまた
妄想サイドへ行ってしまいそうです。
 
 NYでは、“真夜中の決闘”が行われる。
 “Bring Him Home”を熱唱するカートとレイチェル。
  
 結果は…
 
 …勝者はカート。
 
 
 風邪がすっかり治ったブレインだけど、ティナの気持ちにちっとも気付かず、
ティナの献身的な看病にも気づかず、ティナぶちきれ。
 
“Hung Up”をパフォる。
 この時のキティの運動神経には驚かされるねー。すごいよ、この子。
 
 で、このパフォでティナは見事Diva対決を制する。
 ブレインはティナに謝り、「君はこの学校で一番だい切な人だ」と言って、
ウィルの結婚式に一緒に行こうと誘う。2人は仲直りする。
   
 すっかり自信をなくしたレイチェルにカートが話をする。
 うぬぼれじゃなくて君は才能があるからだとかなんたらかんたら。
 
 エマは結婚式の準備で神経質になりすぎて取り乱し、フィンは彼女を
落ち着かせようとしてついキスしてしまう。
 あちゃー、この展開?でもこの2人妙に似合ってると思うのは私だけ?
 
 サンタナはブリトニーと会って話をする。
 スーの後釜になると言うサンタナに対し、もっと大きなことをするべきだと
アドバイスするブリ。いつもいいことを言うんだ。
 2人もまた、仲直りるす。ブリが去った後の舞台でサンタナが歌ったのが
“Girl On Fire”
 
 何度もいうけど、私は洋楽に疎いから全然わかんなかったんだけど、
MTVが好きな次女はイントロの段階で
「あ、これ知ってる。たぶんお父さんもお姉ちゃんも知ってるよ。」と。
 完全に私のことを馬鹿にしてくれちゃってるね。

 そしてサンタナ姐さん、NYのカート&レイチェル宅へ転がり込む。
 
 今回はパフォ的に見どころ満載でした。
 特に“Diva”は、フルコーラスのやつをYouTubeで落として、職場に行く
ときに歩きながら必ず聞いてるんだけど、朝からテンションあがる。
テンポも速いからすんごい早歩きになるんだ。おかげで早く着く。

 後々までやっぱり気になったのは、ブレインのおなかのポッコリ加減と
ブレインの部屋での彼の服装かな…。
 感想がしょうもなくてすみません。久々なので勘弁して下さい。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こちらも復活なさって、嬉しい限りです。
 催促するワケじゃないけど、やっぱり、寂しかったすぅー!!
 あ・・・でも、お互い、ぼちぼちで・・・(私たちの愛言葉みたいになってる)

 私も、このエピ、久しぶりにスキですー。
gleeらしいですよね。
わたし的には、赤いふわふわのブレインが、ツボです。
 エビ蔵さんの指摘するとおり、この回のブレイン・ツボが満載でした。

ブレインのパフォに限らず、すべてのパフォが、グレード高かったですね!

 私も、若干、glee熱がダウンしてるんですがね・・・。
だって、ブレインの扱いがひどいんだもの。
 でも、最近、シーズン3とか見直したら、
やっぱり、面白い。
一体、3と4で、何が違っちゃったんだろう・・・と、
只今、分析中です。

Re: No title

 ボチボチ…とはいえ、実に3週間以上も放置していたのよ!!
 こんなんじゃダメよね、私。
 熱も冷めちゃうわけだわ。
 
 確かに最近のブレインは、「男」としての魅力より
「いじられキャラ」としてのいらん才能を開花させつつあるような
気がするのは私だけ?
 
 確かにシーズン2、3の方が面白いよね、認めたくないけど…。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

エビ蔵。

Author:エビ蔵。
gleeバカの独り言…と思って軽~く読み流してくださいませ~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。