スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

America。

 S3第5話からの流れで…
 
 
 “America” 「ウェストサイド物語」より。

 学校でミュージカルを公演。このパフォーマンスでスタオベを
貰います。
 
 サンタナのアニタは、気の強い感じ、美しい感じが
ピッタリだと思います。
 パックはベルナルド役としてはどうかかわりませんが、この
パフォーマンスではとても素敵な移民Menだと思います。
 
 全体的に躍動感があり、ダンスもうまいし、女の子たちは
ジェット団もシャーク団もとにかくきれいで、これ、彼らの
「ウェストサイド物語」をぜひ観たい!と思ったのは私と次女
だけではないと思います。(次女は、「なんで他のシーンは
ないの?」とドラマの流れが全く理解できていない。)

 このパフォーマンスが、オリジナルの方の映画DVDを見る
ダメ押しの一打になったのは確かです。
 
 オリジナルの方は、古臭い画像でとにかく長いんだけど、
それはそれで私はOKでした。
 
 そして、オリジナルの方の“America”も超素敵なんだ!!

 

 肝心な歌とダンスは2:20あたから始まります。 
 
 ダンスもうまいし、みんな格好いい。
 移民の夢と現実が葛藤する様子が、コミカルに、生き生きと
あらわれてると思うんだよね。

 もちろん、gleeのもこれに負けてない、素晴らしいパフォー
マンスだと思いますよ。
 
 ちなみに次女は、私が唐突に「I know you do!」と言っても
至って冷静に
「それ“アメリカ”のティナでしょ。」と答えます。
 そこに「馬鹿にしないでよね、私を誰だと思ってんの?」という
ニュアンスが含まれているのを露骨に感じます。
 …そうよね、君は我が家のglee部長だもんね…。



スポンサーサイト

シーズン3 第5話 「すばらしき初体験」

シーズン3第5話「すばらしき初体験」  
 シーズン3でかなり好きなエピの一つ。
 
 別に、フィン&レイチェル、カート&ブレインが結ばれたから
という理由だけではないのよ。
 
DCriss_CColfer_300111108142222.jpg
 キャー♡
 …ってそうじゃなくてー。
 
 このエピ前数話にわたってずっと取り上げられてるのが
「ウェストサイド物語」 。
 
 もともとこれは私の母の時代の作品で、若いころどっぷり映画生活
だった私の母は、私が小さいころから色んな昔の映画を勧めてきたのね。
 「シェーン」とか「OK牧場の決闘」とか「雨に唄えば」とか。
 
 「ウェストサイド物語」もその一つだったんだけど、ウェスト~の
各シーンてあまりにも有名で、例えば“cool”とか“tonight”とか
パロディされたりもしてるし、それでなんとなく気恥ずかしいというか
自分が幼すぎたんだろうね、見る気しなくて、そのままになってたんだ。

 でもgleeのこのエピ前後のオーディションなんかでたくさん取り
上げられてるのを見て、なんとなく見たくなって。
 
glee30500001_FULL.jpg
 冒頭のマリア&トニーの“Tonight”
 レイチェル、ムカつくけどやっぱうまいなー。 
 
glee-west-side-story.jpg
 アニタ&マリア。
  
875283_1320901195680_full.jpg
 そして私も子供たちもかなり好きなパフォーマンス。“America”
 
10232447-large.jpg
 “America”に出てくるリフやその取り巻きたちも忘れちゃいけない。
 
 で、ふつふつと興味が湧いてきて…
 
 思いきってオリジナルの映画DVD借りてみた。
(それに関しては別ブログで話してるのでここではざっとしか言わない
ことにするね)
 
 正直こんな古臭いミュージカルで、心を打たれるとは思わなかった
んだけど、心を打たれるというほど大げさではなく、押しつけがましく
もなく、ごく自然に、とても心地よく、心に響いてきたと言ったら
いいのかな。
 若者たちの葛藤や有り余るパワーが悲劇になってしまう、その
もどかしさや、哀しさが、伝わってきた気がして、私にとっては
いい糧となりました。
 これって「縁」じゃないかなぁって思う。Gleeと出会ったのも縁
だし、それをきっかけに色んな作品や色んな人たちと出会った。
縁がつなぐ縁。よくない?
 
  
 で、エピに話は戻るけど…
 
久々にダルトンに戻ったブレインは、元仲間のパフォーマンスを
懐かしそうに眺める。

125285280-09115358.jpg
 仲間に歓迎を受けるブレイン。
「戻ってきたって言って。おねがーい!」って懇願するぽっちゃり君
(ドミニク君)が可愛いんだよね。
 
 この“Uptown Girl”も私の好きな歌の一つ。
 これに関してはパフォ話でゆっくり話そうか…。

 ところでセバスチャンが初登場するのもこのエピだね。
 
0d4ed92976839eaada269c8c77664bad.jpg
 ひとクセもふたクセもある、ホント厄介な人物。
 このエピでさんざん、ブレインに言い寄ってきたかと
思ったら、その後は嫌がらせの数々。全く嫌な女狐…男狐だよ!
 
 でも彼のパフォーマンスとか、実は私、結構好きなんだよね。
 恰好いいんだよ。それはそのうち書けたらいいと思います。
 
 って、あとで、あとでが多すぎか…。
 だって書きたいことたくさんあって、長くなっちゃうんだもん。
 文章能力が低くてごめんなさいね…
 
02 | 2013/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

エビ蔵。

Author:エビ蔵。
gleeバカの独り言…と思って軽~く読み流してくださいませ~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。