スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セバスチャンへの思い。

 主要メンバーのサンタナやメルを抜いて…

0d4ed92976839eaada269c8c77664bad.jpg

 セバスチャン。いっちゃっていいですか?
  
 まじ、セバスチャンて、こんなにわけのわからないキャラ
いていいのだろうか???
 
初登場でブレイン好きになり
   ↓
ブレインに猛烈アタック
   ↓
ブレインに脈なしとわかって嫌がらせ
   ↓
あわやブレイン失明か?
   ↓
カロ自殺未遂で改心?
   ↓
いい奴になったっぽいけど…どうなの?
 


 なぁんて展開があるわけよね。その間にも、カートに超イヤミ
発言したり、フィンをネタに圧力かけてきたり。
 
 だけど…
 
 わたし…
 
 実は…
 
 
 セバスチャンかなり好きなんだよね。
 
 ブレインと比べて?あ、そりゃ100分の1くらいだけどさ、
でもかなり好きな部類の人。
 
 パフォがいいんだよね。“スマート”という言葉は彼のためにある
んだと思う。こまこま動いて可愛いブレインとは対照的に、長い手足で
すごく優雅に動くセバスチャン。
 きんきんした声も好き。特に好きなのは“Glad You Came”。
 これに関しては別投稿をしたいくらい、思い入れがある。
 まぁ、後日ね…。
 
 馬面でミーアキャット面で、ボンボン特有の鼻につくオーラが
たれ流し状態なのに、どういうわけか、嫌いになれない。
 見た目は爽やかでカッコいいのに、中身はビッチ。
 このキャラ、Klaineファンから相当嫌われてるよね。
 
 だけどセバスチャンを演じるグラント・ガスティン自身は
かなり好青年ぽいよ。
 インタビューとかでもかなりピュアな俳優さんのようだし、
こんなさわやかなのに、よくあんなビッチ役引き受けたよね。
 
Grant-Gustin-2-grant-gustin-29577784-540-741.jpg
 身長188cmもあるらしい。画像とか動画を捜すと、いつも
セバスチャンとおんなじ笑顔で写ってる。(当たり前か)
 
 
 
 あれー、ここでちょっと混乱発生。
 私、グラントって私生活でもゲイだと思ってたけど…
今画像を色々探してて、ふと記事を読んでたら、ゲイじゃない
らしい。
 ずっとゲイだと思ってたから、ある意味衝撃的だわ。
 
 で、超笑える動画がこれ。
 
 おちゃめと言うのか、なんと言えばいいのか…。
 

 アメリカでは意外と人気あるみたいで、Youtubeで
“Grant Gustin”検索すると色々、ドラマとか舞台とか
出てくるね。
 
 うん、やっぱ好きだわ♡。
 
スポンサーサイト

シーズン4 第7話 「ウォブラーズの陰謀」

シーズン4 第7話 「ウォブラーズの陰謀」
 
 このepi、かなり好きかも♡
 まぁ、カートとのことでちょっと深刻さもあるけど、
久々にGlee特有の、やっぱコメディだわって安心できる面白さが
あって、なんかホント久々に、観てて心地よさを感じたわwww
 
 まず、冒頭に出てくるスーパーヒーロー部。
 校内の平和と秩序を守るために活動する部活らしい…。
 
glee_s4e7_superherocharge.jpg
 スーパーヒーロー部って部活自体がただでさえ解せないのに、
Gleeのメンツが主要メンバーってどういうことよ。
 しかも部長はナイトバードだし。(本名は言わない約束よ)
  
 アーティが来たときに「君の格好がミュータントのリーダー
だとしたら著作権の侵害だ」みたいなことをいうじゃん、
ああいうノリって大好き。
 

glee-407-dynamic-duets-preview-videos-superheroes-fox.jpg

 ここでナイトバードで妄想してみる。。。
 私の通勤用自転車がパンクして、そこへマントを翻し、
さっそうと現れるナイトバード。
そしてパンクを修理してくれる……うわぁ、ちょっと引くね。
 それなら私は歩いて通うわ…。

robbin blaine
 このヒーローよりはいいけど…。
 
 
 音楽室から、全国大会優勝のトロフィーが盗まれ、代わりに
謎のノートパソコンが置かれてる。
 ナイトバードが再生ボタンを押すと、顔にモザイクのかか
ったダルトン制服姿の謎の男が映ってて、
「トロフィーは頂いた。優勝もうちがもらう」
的なことを言う。
 
 で、ブレインは1人でダルトンに乗り込むんだけど…。
  
 ブレインinダルトンのシーンはかなり見ごたえありだと思う。

 ブレインがただダルトンにいるってだけでも必見なのに、
ダルトンのブレザー着て、しかもパフォしちゃうなんて、
こんなぜいたくなシーン、もうないと思うよ。
“Dark side”

 ケリクラさんは知ってるけど(“Stronger”の人でしょ)、
この曲は知らず。
 でも、なんかすごいいい歌詞~。
 ブレインが歌ってるってだけでも◎だけど、歌詞がさらにいい。
 
 自分の過ちで最も大切なものを失ったブレインは、ダーク
サイドに落ちてしまうの?それとも心の拠り所を見つけるの?
心の揺れが歌詞と重なって、切なくて、素敵。
 
 ブレインの「ブレザーを着たってぼくの心はマッキンリーだ」
から「え、ぼく、受け入れられてる?」→「ここでのパフォ、
なんか心地よい…」→「まさか、ぼくの居場所…?」
的な心境の
変化を見ていると、こっちまで
「だめだよ!そっちに行っちゃ!君はマッキンリーの一員だ!」
という気持ちと
「ダルトンの中心にいるブレインも見たいな…」
という期待でちょっと揺れ動いちゃったりして。
 
 パフォのあと、ブレザーを返そうとするブレインに
「Keep it」
と言った新キャプテンの言い方が、めっちゃおっさん臭かった
のが若干気になったんですど、まぁ、ここでは言うまい…ですか?
 
 私、実は制服とか作業服系に弱いんだよね…。
 だからシーズン3で初めてブレイン見たとき何も感じなかった
のに、ダルトンの制服着たブレインにコロッとヤラレちゃったん
だね…。
darkside.png
 やっぱりブレザー姿のブレインは素敵。久々に画面にキラキラが
見えた気がした。
  
 その後、ブレインがフィンと音楽室で話すシーンでは、
ブレインの鼻と口の距離が近いと思いました。時々あるよね。
 まぁキュートなのは変わらないけどね。
 
 で、悩んで悩んで、結局ブレインはダルトンに戻ることに
決めちゃうわけだ。
 
 それを聞いたサムがブレインを1日だけ引きとめて、
スーパーヒーロー部として校内活動する。
 ここで歌う“Heroes”がまたいい♪
 
 ブレインはこれで自分の居場所を見つけて、マッキンリーに
残るんだ。そんで、ブレインはサムとダルトンに潜入し、
トロフィーを奪還する。スーパーヒーローの姿で!!おいおい!!
 
 サムが優しいのもいいよね。
 シーズン2、3ではただのおバカ系だと思ってたけど、
いい奴だなぁって思った。後々ブレインはサムに惚れちゃう
めちゃくちゃな展開らしいけど、うーん、無理もないかも…。


 …あー、他にも新キャラたちのパフォもあったけど、まぁ
特記するほどではあるまい。この2曲に比べれば。
 ストーリー的には、ライダーとジェイクはマーリーを
取り合って争いになるんだけど、フィンが「自分の弱点を
お互い告白しろ」っつって、ジェイクは黒人と白人のハーフで
あることで居場所がないと話すのに対し、ライダーは字が
読めないことを話す。
 ジェイクはフィンにそれを相談して、フィンは特別支援専門の
教師を紹介して、失読症の改善トレーニングを始めるわけだ。
 ジェイクとライダーが仲良くなってくれてうれしい♪
 
c6684ece.jpg
 ライダーははじめラピュタのロボットにしか見えなかったけど、
なかなか爽やかでいい子だわぁ(オバサン的表現)。
 
 まそんな感じの話でした。
 重苦しい雰囲気が続いてただけに、久々に楽しめたepiでした。
 
 
 最後に…
 
tumblr_mb8o2jEDTk1qgrtn7.jpg
 浮気回想シーンでのブレインの後悔してる顔、好きだなぁ。

Don’t speak

Don’t speak
 

 こんなに悲しい歌があっていいんかい?
 つうか、この4人のこの設定だからか。
 
 ブレインは浮気した。誰でもいい相手と、軽いノリで。
 でも実際その気持ちは、全然軽くなかった。カートに会えない
寂しさ、カートがどんどん遠くに行ってしまう焦燥感で、心が
潰れそうな毎日だった。
 
 超ブレインびいきな私は、そう解釈する。
 
 浮気はダメ。絶対。
 それは誰がしたって、誰がされたって、絶対いけないこと
だと思う。
 ブレインだってダメだし、すればそれなりの報いがあって
当然だと思う。
 
 でも…。
 
 でも…と思う。
 
 VOGUEで才能を見出され、恋人に会えない寂しさはある
ものの、自分のすべてを受け入れてくれそうな環境で、自分の
才能を発揮できそうな明るい未来が待ってるカート(しかも
容姿端麗で美しすぎになってしまった…)に対して…
glee409kurt_620_120612.jpg
 
 愛する人が去った高校にぽつねんと残され、カムアウトしてる
ゲイとして、ただ一人で立ち向かわなくてはならないブレイン。
a0149867_934071.jpg
 しかも流行の最先端の世界で生きる恋人の話を聞いてあげる
一方で自分にはglee部のリードボーカル争いとか学年委員長とか
しか活躍の場がなくて、悶々としてるわけよ。
 
 カートとの精神的距離が離れていくと感じる気持ちの中で、
カートを特別と思ったのはHしちゃったからであり、他の人と
Hしても同じ気持ちになるんじゃないかなって、ブレインは
寂しさにまぎれてそんなことを思ったんじゃないのかな。
 つまり、Hしちゃえば誰のことでも愛せると…。
 カートがいない今、別の人でも“特別”と感じられるなら…、
心の穴を埋められるなら…と考えちゃったんじゃないのかな。
  
 で他の人と寝ちゃったわけだけど、きっと寝ちゃった瞬間
(どの瞬間よ!?)に、やっぱり違った!!!と感じたんじゃない?
 だからこそあんなに思いつめて、カートに会えた後も
苦しそうにつらそうにしてたんじゃない?
 
 その気持ちがこのパフォでの彼の姿に現れてる。
 実は、ベッドで歌ってるブレインのとこ、かなり好きなんだ
よね…。もう、めっちゃ泣きそうで辛そうで、この感じかなり
好きなんだけど、私ってちょっとS系かしら…。
1127694_1349766955434_full.jpg
 ブレインびいきだけど、他の人のことも考えると、彼らも
かなりつらい経験をした感じだね。(フィンチェルには完全に
興味なし。だけどフィンはかなり可哀想だ。)
 
 とにかく、今までで一番と言っても過言ではないくらい、
暗ーい気分になっちゃうパフォであることは確かよね…。
 
 はぁ…キリストースト様が懐かしい…。

Everybody Wants To Rule The World

"Everybody Wants To Rule The World" 



 最近の次女のお気に入りと思われる。
 ここ数日、やたら口ずさんでたもん。
 
 確かにブレインの魅力満載のパフォだよね。
 
rule the world
 ジェルたっぷりの8:2分けの髪型と、ポロシャツのムチムチ加減が
多少気にはなる。

 つか、基本的にピッタリサイズの服が多くて、その度にこちらは
悶絶するんでつけど。エネルギー使うんでつけど。
 
 カートはNYで新しい生活をスタートし、共通の話題が減っていく。
その寂しさを埋め合わせるように、課外活動に精を出すブレイン。
 それは、手芸部からスーパーヒーロー部まで、とにかく手当り次第。
 
 そして、学年委員長の募集広告を見つけて、サインをするわけです。。。
 
 まぁストーリー的には“カートのいない寂しさを課外活動で
まぎらわせるブレイン”なんだけど、それ以上にブレインの気持ちを
感じることができるシーンだよね。
 
 
 だって、スーパーヒーロー部だからって、この格好だよ!!
 超短く見える足。つけなくてもいいネコ耳!!
robbin blaine
 このロビン風のかっこ、「うきゃぁ!やめて!」と思うのは
私だけですか?世のブレインファンの皆さんはこういうの
好きですか?
 うちの次女的にはヒットのようだけど。
 
 そのあとの魔法使いっぽい部活で、ハリーポッターよろしく
頭蓋骨片手にパフォしてる姿は、私かなりツボ。
wizards.jpg
スマホにしたら待ち受け画像にしたいくらい魅力的な格好♡

 
 とにかく何かに打ち込んで没頭してないと、寂しさで心がつぶれて
しまうんだろうね。ただカートのことばかり考えて家にいたら、時間が
永遠にも感じられるんだろう。
 寂しさを和らげるためなら、緑のタイツもはけちゃうんだね。 

 これから彼の笑顔は激減するので、学年委員長に立候補する
ってブリに話した時の笑顔は貴重だし可愛いね。
 

ダレンへの思い。

 再びこの男。
b0180258_19351680.jpg


ブレインへの思いがうまくまとまらない。
こんな感じで思いつくままに書き綴っていけばいいのかしら…。
 
 そんなんでよければ書けるかも。
 
 
 WarblersのCDの歌詞カードのコラムに、「ブレインとダレンは
性格的にあまりブレがないらしい」みたいなこと書いてあって、
それで余計にダレン・クリスという人に興味がわいたんだけど、
そこで“ダレン・クリス”でネット検索したら、出てきた画像が…
 

534174_499328833411916_2124097708_n.jpg
 誰これ?
 
 かなり毛深い人らしいと知り、さらに調べると…

577430_219537124859304_1105927953_n.jpg
 これくらいなら許せる。つうか全然素敵。

d73169fa.jpg
 これはかなり魅力的♪…だめだ…どれ見ても素敵だわ、やっぱ。

 
 というわけで、性格的にはどうあれ、見た目的にはかなりブレが
あると知ってしまったわけですよ。
 
 とはいえ、毛深いの無理ぃ~と思っていた純情派エビ蔵。ですが、
色々と画像検索してるうちに、まぁ、見慣れたのかも知れません
が、素のダレンを受け入れはじめまして…。
 
 そうこうしてるうちに、なんか、ジェルべったりのブレイン
よりも、超自然体の、多少モジャっとしてるダレンという人に
夢中になりました。
 
 
 しかぁーしっ!

 …
 
 …私は英語がわからない。
 You tubeで彼が話してる内容も、全く分からない。
 なんてかわいそうなの、あたし。

 だから、正確には、ダレン・クリスという人がどんな人
なのか、さっぱりわかりません。
わからないのに、好き♡って結構痛いものがあるよね…。
 
 でもいいの。
 見てるだけで満足するから。
(あまりもじゃもじゃし過ぎなければ。) 
 
 夫は彼を“チリパー兄さん”と呼んでる。
彼のキュートなカールを「チリチリパーマ」ですと!!!
完全に馬鹿にしてる。小さいのにこまこま動き回って、
笑えるんだって。確かに小さいけど…。
 
 そんなとき私は、「才能への嫉妬だわ!」と反抗するんだ
けど、確かにコンパクトではある…。
 
 ネットで身長を調べると、175cmと170cmがあるけど、
恐らく後者だろうと思う。175cmなら、シーズン3のバレン
タインepiでシュガーに「キュート&コンパクト!」という
表現はされないだろうし…。
 
 でも逆に、大きかったらあんまり可愛くなくなるんじゃね?
 今の大きさだから、仔鹿ちゃんなんじゃね?

1083879-darren-criss-interview-617-409.jpg
 小さくてもいいんです。素敵だから。

ブレインへの思い①

 この男。

b0180258_19351680.jpg


 何から書けばいいのかよくわからない。
 好きすぎて、話にならない、って感じかな。
 
 ほとんどのブレインファンと同様に、シーズン2の
“Teenage Dream”でビビビとヤラれてしまったわけだ。
(曲についての記事はコチラを見てね) 
 
 でもね、別ブログでも書いたけど、その伝説的登場を
見るよりも前に、たまたまつけたFOXチャンネルで
シーズン3のクリスマスのエピを見たのね。

hqdefault.jpg
 スー先生がアーティ、カート、ブレインの3人を
自分の部屋に呼んだシーンで、ブレインがスー先生に
「別のゲイ」と呼ばれてたのを見て
「ふーん、シーズン3で別のゲイが入るのか。」
 ぐらいにしか思わなかったんだよね。

 で、クリスマス特番のシーンでも、トナカイの蝶ネク
タイやシマシマパンツをもらって喜んでる姿を見て
「お笑い系のゲイなのね。」
くらいにしか感じなかった。
 
kurt-blaine-christmas-special.jpg
 クリスマス特番の中でもなんかこまこまとよく動き回って
小動物ぽいし。

 これが実はブレインとの運命の(?)出会い、私編。
 
 それが!!それが、よ!!

Glee-darren-criss-as-blaine-with-dalton-academy-warblers-teenage-dream.gif
  “Teenage Dream”ではまるで別人!  
 そもそも、シーズン2のブレインて完全に王子様
キャラだよね。
 どのパフォーマンスシーンでも、エピソードシーンでも、
画面にキラキラが見えるのは私だけではないはず。
 
 カートに対しても堂々としてて、自分の意見をちゃんと
持ってて、それでいて天然のボンボンBoyさ加減も炸裂
してる。近年まれにみる王子様だ。
 
 それが、シーズン3に入ると何かわかんないけど、
可愛さを前面に出してくるよね。
 転校するのしないのって辺りから、ウエストサイド物語の
前後かなり可愛い。
 気がついたらカートとの背丈に差が出ちゃってたから、
急きょ可愛い路線に行こうと決めたのかな。
生まれたばかりの小鹿のように、とにかく可愛い。
 
 それでいてドキッとするようなパフォーマンスをわんさか
やってくれる。
 
 ところで、ブレインは、シーンごとに顔が別人のように
違うときがあると感じるのは私だけですか?
 なんかさ、鼻と口の距離がやけに近いと感じるときない?
 そんなときのブレイン(=ダレン)は、決まって、かなり
しゃくれて見えるんだ。時々あるんだよ、やけにしゃくれて
見える時が。
darren-criss-blaine-glee.jpg
 これ、しゃくれて見える一例。
  
 だけどこの人、一般成人男性と比べて、目が異常に大きい
んだよね。そして黒目(彼の場合は黄土色)もでかい。
そこが有無を言わせず彼を魅力的に見せるポイントなんだ
と思う。しゃくれてようが、鼻と口が近かろうが、もう、
目を見たらアウトよね。
 
 ねぇ知ってる? 
 動物の子供って目がでかいじゃん。仔犬も仔鹿も、人間も。
 あれって、顔に対する目の割合が大きいと、メスって母性
本能を刺激されて「守らなきゃ」って思うらしいよ。
 子供たちは、自分の身を守る為に大きな、つぶらな瞳を持っ
てるってわけよ。
 
 だからブレインの目がでかいなーと感じるときは、異常に
可愛いと感じるんだよね。

tumblr_lrvbuq2wKV1qm7elho1_500.jpg
 仔鹿機能付きブレイン。
 
 
 だめだ。書ききれない。また改めて書きます。

シーズン3 第2話 「運命のオーディション」 

シーズン3 第2話 「運命のオーディション」   
 
 ブレインのセリフがわりと少ない回です。。。
 そして全体のパフォも少なめ。
 
 高校のミュージカルで“ウェストサイド物語”をやることに
なったglee部。
 主役争奪戦が密かに勃発します。
 
gleeblainebowtie.jpg
 だからと言って、この格好はないと思う。違いますか? 
 まぁそれはよいとして…
 
 シュー先生は今年こそ優勝を!!という意気込みのため、
学校のミュージカルまでは手が回らず、この監督に、ビースト、
エマ先生、そしてアーティを選ぶ。
 アーティ、適任だと思うよ。この人の声大好きだけど、主役
とかより制作向きだと思うなー。
 
  
 ブレインは「ウェストサイド物語」で主役のトニーの
オーディションを受けようと思ってたけど、同じくトニーを
狙ってるカートに「君なら完璧だね…」と言われて、遠慮して
結局、脇役のベルナルドかクラプキ巡査でいいかなと考える。
 なんでこんな控えめなの、この子は…。可愛い奴め! 
 
 レイチェルもカートも自分の魅力を最大限に生かした曲で
主役のオーディションに臨む。
 レイチェルはいいとして、カートは繊細すぎるという
理由で、トニー役を決定されないでいる。
 
 
 で別路線で、レイチェルの産みの母シェルビーがこの地に
戻ってきていて、超へたくそのシュガーが裕福な父を利用して
ニューディレクションズとは別のglee部を作る。
 シェルビーってめっちゃシャクレてるけど、すごく
美人だよねー。歌も超うまいし。

 
 話は前後するけど…
 ブリタニーはカートに学年委員長に立候補するべき、
あなたはユニコーンだから、と勧める。カートも乗り気になる
けど、ブリが作ったポスターはゲイゲイしくてカートは猛反対。
 ブリが怒られて落ち込んでるとサンタナが「あなたこそユニ
コーンよ」と慰める。
 
 この、
①ユニコーン=自分が特別だとわかってても堂々としてる
②角のとれたユニコーンはただの馬(キリン?) 

 というブリの考えは最高だと思う。さすがブリ!!
 
 カートは何とか自分の男らしさをアピールしようと、
レイチェルに手伝ってもらって「ロミオとジュリエット」の
1シーンを再現して見せる。
 …が、やっぱりゲイゲイしくて、審査員だけでなくレイチェル
にも笑われて、深く傷つく。
 
 だけどパパに相談したらパパが
「お前はゲイだろ。それがお前だ。お前のやる役がないなら
お前が作れ。角のとれたユニコーンはダサい馬だ。」
とアドバイス。
 マジこのパパ最高。このシーンで「お前はゲイだ」と言わ
れたカートが「Excuse me?」と聞き返すときの顔と、
パパが去った時にそれを見つめるカートの顔がすごく好き。
 
 で、ブレインも控えめにベルナルド役でオーディションを
受けるけど、彼の歌う“Something comin’”があまりにも
トニーにマッチしてて、審査員側から「トニーをやらないか?」
と提案される。その様子をこっそり見てたカートは立ち去る。

x2_863a207.jpg
 当たり前だー、ベルナルド役で応募しといて、トニーの歌を
こんな魅力的に歌われちゃぁかなわないぜ。
 ブレイン、おぬし、なかなかワルよのう。


  歌う前に口に手を当てるしぐさと、歌の途中で小鹿のように
大きな目をくるっとさせるところ、それからトニー役を打診
された時の反応がたまらなくツボです。
  
 というわけで、このepiも、ブレインの魅力はあふれ出てしまう
のでした。     チャンチャン♪

シーズン4 第6話 「glee部のグリース」

シーズン4 第6話「glee部のグリース」  


 「グリース」は大学のころ見て、それ以来ご無沙汰だった
んだけど、米国本土の放送分のネタばれを見て、gleeで
グリースをやるって知って、久々に借りて観てみたんだ。
 
 ストーリーこんなに陳腐だったっけ?とか、こんなに映像
古臭かったっけ?とちょっとガッカリしたんだけど、意外にも
次女にとってはどストライクだったようで、私が1回見て
ほったらかしにしてたら、返す日までに次女は3回くらい
見てました。
 
 おまけに年末年始の休みにDVD借りに行ったら、彼女の
選んだのは「グリース」と「ウェストサイド物語」。
 お前本当に5歳か?というセレクトでした。
 
 
 あ、話がそれたね。
 
 で、今回のepiね。ざっとあらすじ&直感的感想。
今朝4時半に起きて観たんだー。
 
 レイチェルはミュージカルのオーディションを受けようと
してて、ブロディにその話をする。さらにカサンドラ先生にも
受けるように勧める。お前、何様だ?
 
 カートはマッキンリーのミュージカルを見に行きたくて
レイチェルを誘う。それを聞いていたカサンドラが、自分の
マイルをあげるから行っておいでと背中を押す。
 つか、なんでNYADAの教室で2人でストレッチしてんの? 
 
 マーリーは毎日衣装がきつくなる。でもこれはキティの
仕業。奴はこっそり衣装を縮めて縫い直してる。そのくせ
マーリーに「デブ遺伝子のせいだからあとは吐くしかない」
と悪魔の助言をする。
 いくらなんでもそんな顕著な遺伝子ありえんだろ。
 冷静になれ、マーリー。
 
  
 ウェイドはリゾ役が両親にばれて出演できなくなる。
 代わりのリゾ役は…我らがビッチ、サンタナ姐さん。
 
 で、ミュージカル開幕~♪
 
 
 “Beauty School Dropout”
 超キュートなティーン・エンジェル版。
 目が超大きくて、マジ小鹿のようだわwww。
まつげ超長いし。(←かなり気になってる)
 カートと目が合ってたじろぐところがツボです。可愛い。
 

 
 こっちがオリジナル版。
年のいったティーン・エンジェルが若干気になる。
 
 それより何より驚くのは、シュガーのフレンチそっくりさかな。
 めっちゃくちゃ似てるよね!!
  


そんなこんな色々あって、ミュージカルのラスト。

 
“You’re The One That I Want”
 途中から、フィン&レイチェル、カート&ブレイン、
サンタナ&ブリタニー、マイク&ティナに代わる。
それぞれの空想の中でね。
 あーあ、カートとブレインのこんな笑顔で歌う姿、もう
見れないのかなぁ。
 
 
 つうか、やっぱこういうインパクトの強い曲では、ライダー
やマーリーだけでは歌い切れないよね。
 空想シーンとは言え、やっぱ元のメンバーを出してこないと
ボヤけてしまうんだと思った。だって、フィンとレイチェル
がこれ歌うと、良くも悪くも脳裏に焼きつくもんね。
 私はカート&ブレインの2人が踊ってるときの、ブレインの
動きがたまらなく好きだと思ったけど。
 
 で、ミュージカルは大成功に終わるんだけど、レイチェル
がブロディの携帯に電話すると、出たのはカサンドラ。
 週末レイチェルを帰省させといて、鬼の居ぬ間にブロディを
食っちゃったわけだ。そして「人生の厳しさを教えてやる」的
なカサンドラ。やるなー。恐ろしい女だ。 
  
 ショックで泣いてるレイチェルにフィンが話しかける。
 かなり気まずい感じで別れる。もうこの2人は終わったね。
 つうか、高校のころ散々別れたりくっついたりして、しかも
フィンがサンタナとやっちゃった後も結局ヨリを戻したり
したのに、こんなにあっけなく別れちゃうんだね。
 
 でも私は、ありうる話だと思った。
 
 15年近く前、スポーツジムの仲間で、すごいラブラブの
夫婦がいたのね。2人ともおしゃれですごく素敵な夫婦
だったんだけど、「お歳暮を贈るか贈らないか」という
些細なことがきっかけで、あれよあれよと別れてしまった。
 その時、25歳くらいだった私は、「男女はラブラブに
見えても、実は水面下で何かがすれ違っていると、ある日
超小さなことがきっかけであっという間に別れられる」
と勉強になったんだ。
そう、それは雪崩にも似てると思った。
 
 フィンとレイチェルも、高校の時は水面下でもピッタリ
合ってたから、色んな事件や問題があってもその土台が
揺るがなかったんだと思う。
 でもお互いの環境が変わり、レイチェル自身が変わり、
すれ違いが生じてしまった。土台が緩み始めた2人の関係は、
もうあと滑り落ちるしかなかったわけだ。
 
 あと、基本的にブレイン立場で見てしまう私は、カートと
話そうとするブレインが無視されちゃってるあたりが哀し
かったなぁ。
 そりゃ浮気したほうが絶対悪い!!悪いに決まってる!!
だけど、あの小鹿ちゃんだよ。あんなに哀しげなつぶらな
瞳で見られたら、かなりやばいよね。
 カートも、つらかったんだと思う。相当ね。許しちゃいたい
気持ちと、自分を大事にしてくれなかったという気持ち、
その両方で押しつぶされそうになってる感じが、結構
痛いほど伝わってきた気がする。

 世界中のカート&ブレインのファンが、かなり相当、マジで
落ち込んでると思うんだよね。
とにかく、彼らの仲が早く戻ればいいなぁって思います。
 
 epi自体としては、「グリース」のわりにはインパクトに
欠けるかな。
 やっぱ「ウェストサイド物語」のepiはかなり濃厚だった
もんね。メンバー的にも、仕方ないかなって思います。
 
 やべー、長くなりすぎた…(^^ゞ
 

まつげの話。

 先日、おそらく人生で最初で最後であろう“まつげ
エクステ”を体験してしまった私。
  
 理想的な長さと、理想的なカールで、かなり満喫
しております。
 
 
 
 ところで…
 
 
 今日は久々に日曜休日をいただいたので、珍しく
家族もいる中で、堂々とgleeのDVDを見まくりました。
 シーズン2&3の好きなシーンをかたっぱしから。
 
 2時間半くらい見たかな。超ひさびさに心の底から
楽しみました。
 
 で、見るシーンと言えば、やっぱブレインが出るのが
多いんだけど…
 
 
 ふと気付いたこと…。
 
 
 私がまつエクして、やっとこの長さになったというのに、
この人ったら…
 
 
Darren-Criss-darren-criss-18910191-1222-1001-2.jpg
 
 すでにこの長さ。このカール。
 
 私がエクステしてやっと追い付くのね、この人に。
 なんかすんごいみじめな気分。
 
 
 でも、ここからは経験上の話になりますが…
 
 私ごとですが、仕事柄東南アジア人と仕事をする機会が
多かった時期に、現地で知り合った人々の、ふたえ率と
まつげくるん率について、大まかではありますが観察した
ことがあります。。。
 
 で、私が得た結論はというと、私が出会った民族で、
まつげがくるんとした人に対して、髪の毛もくるんとした人
の確立は、100%でした。
 
 つまり、超キュートカールのダレンは、まつげもくるん
なわけで、超直毛の私は、エクステやまつげパーマでも
しない限り、天然のまつげくるんにはならないわけですよ。
 これ、自然の摂理ね。
 
 なので私のまつげが短いことはともかく、くるんとしてない
ことに関しては、超直毛の人種ってことで、あっけなく
あきらめのついた、エビ蔵。39歳の春でした。。。

It's Not Unusual。

It’s Not Ususual 

 これ好きだわ~。
 
 このブレイン超かわいいじゃんね。
 真っ赤なパンツに蝶ネクタイに黄色いサングラスと言う、もう
これ以上突飛なスタイルはないというくらいの組み合わせ。
これが似合っちゃうブレインはマジ、神だ。
 
 ブレインがマッキンリーに転校してきて、ニューディレク
ションズに入る為のオーディション曲なんだけど、このパフォの
前の、カートとのシーンがまたたまらなくキュートで、その
流れでのこれだから、余計かわいく感じる。
 
 でも曲の最後は哀しくもモッタ寄贈のピアノが炎上しちゃう
んだよね。サンタナの策略で。
 
 曲の序盤からサンタナはこれを狙ってて、チアのメンバーを
召集かけて、パフォに参加すると見せかけてスーの命令で
ピアノに油かけて、そこにクインのたばこのポイ捨てが引火
して炎上しちゃうんだ。かなしー。
 
 だけどうちの次女はこのサンタナがかなり好きなようで、
1:13あたりでサンタナがしゃがむようにする“ビッチ・ダンス”
(我が家ではそう呼んでる)を、人の目を盗むようにしてやって
るのを見てしまったのです!!
 しかもまだ5歳で幼児体型。ひざ上もひざ下も短いし、ひざ周り
ムチムチだから、ビッチ・ダンスがかなり小規模なの~。
 超笑えたんだけど、笑うともう2度とやらなくなるから、必死で
こらえたわw。
 
 サンタナって、他でもこのビッチ・ダンスやってたよね、いつだ
ったか思い出せないけど(←自分の宿題にしておきます)。
 サンタナ好きの次女には、このダンスがツボだったみたいね。
 
 ピアノを燃やすという陰謀がなければ、最高のパフォになった
んだけどねぇ。
 大好きなパフォなんだけど、お腹のあたりがちょっとキュッと
するというか、なんとなく苦味の残るパフォでもあります。。。
 

シーズン3 第1話 「メンバーチェンジ」

シーズン3第1話「メンバーチェンジ」  
シーズン3の記念すべきepi1。
 
 キュートなブレインが結構たくさん出る回として覚えて
いただきたい。
 
 まず私が、このエピで一番好きなのは、カートと
ブレインがライマビーンでお茶してるシーン。
 
 ブレインがダルトンの制服を着てるところ、評価高いと
思う!!今後、完全な
ダルトン姿はもう見られないからね…。
 しかもさ、髪がべっとりしてなくて、ちょっとふんわりして
て、そのふんわり加減が絶妙に超魅力的なんだー♡
 
 で、マッキンリーに転校してこないブレインを、超可愛く
責めるカートに対して、それを笑いながら相手するブレイン
の、その2人のやり取りがたまらなく可愛くて、おかげで
私、シーズン3のブレインのセリフをノートに書き出して
英語の勉強を始めようと決めちゃったくらいです。
 
b0180258_19251059.jpg
 手の毛が濃ゆくてもOK。
 
 
 で、まァ結局のところ、ブレインは転校してくるんだけど、
この転校してきたところも超ナイス!!!
(ちっくしょー、このシーンの動画が見つからない!!
画像で許して。)
ba9f1d80ec39f3c34f4855bb0f35c44a.jpg
 
 とにかくブレインが可愛い。
 ニコニコしてて、カートの反応をめちゃくちゃ伺ってて、
カートが最終的に憎悪を招くんじゃないかって心配する
いきさつを、超キラキラした笑顔で見守ってて、ホント
罪な爽やかさ。
もはやこれは“天然キャラ”とかいう問題ではない。
 
その際の“It's not Unusual”についてはまた話す機会を
下さいませ。

 でもここから、話の展開は思いもよらぬ方向へと進み
出すんだなwww
 
 ブレインという超強力助っ人をゲットしたにもかかわらず、
それに対して反応イマイチな男子たち。
 ブレインが入ることによって自分たちにスポットライトが
当たる確率が減ることへの警戒心ゆえの反応だったんだけど、
歓迎されてない感じが、世界中の3億4千万人のブレイン
ファンにとっては、ちょっと苦味の残る感じではある。。。
 でも超天然ボンボンBoyのブレインには、そんなこと
気付く由もなく…まぁ、天然だからね…。
 
 特にフィンは敵意むき出しで、さすがの天然ブレインも
「ごめん、ぼく何か悪いことした?」
と聞き返すほど。
 フィンの敵意は地区大会直前まで続くのもちょっとつらい
感じだよね…。まぁ確かにこの前後のブレインは、まだ
Warblers体質が抜け切れてない感があるけどね…。

 あとそれから、サンタナは密かにスーへの忠誠を誓わさ
れて、ブレインの“It's not Unusual”のパフォ中に、モッタ氏
寄贈のピアノの1つを燃やしちゃうわけよ。
 素敵なパフォなのに後味の悪い終わり方。
 で、サンタナはグリーを追放されちまう。
 
 せっかく転校してきたのにちょっとした苦難の始まり。
 
 でもこれまでダルトンのシーン以外ではなかなか出て
こなかったブレインが、これからはglee部のシーンでも
画面のどこかしらに映っているので、常に姿が見られて
超嬉しかったんだよねー。
 
 
 あとこのepi1で好きなのは、シュガーの登場かな。 
 私シュガー大好きなんだよね。可愛いじゃん。
 まだこの頃は生意気なんだけど、ハンパなく歌下手で、
このシーンが結構難しかったらしい。この登場シーンは
かなりインパクトあるよね。
Sugar_auditions.png
 
 フードファイトになってしまった“We Got the Beat”
で、パックに見入ってるよね。可愛い。
suger.png
 
 とにかく、シーズン3へのワクワク感を抑えきれなくなる
Epiでありました。。。

シーズン4ここまでの印象

 シーズン4が始まって、はやエピ5まで来ました。
 早いねぇ…。
 
 もちろん欠かさず見て、録画して何度も見直していますが、
率直に感じるところと言えば…

 
 インパクトに欠ける。
 
 
 ということですかね…。
 
 
 話は面白いんだよ。キャラも相変わらずキュートで魅力的
だし、彼らに対する愛情は、今までと同じか、それ以上に
感じてる。
 
 でも…
 
 
 
 でも…と言いたい。

 
 ストーリーの展開とか、造りのちょっとしたところに、
今まであった 「ガツン!」 という展開とか、
「ヤラレタ(×_×)」 というような笑いがない。
 
 シーズン3も、シリアスすぎてつまらないというレビューを
そこかしこで目にしたけど、まぁ、メンバーの半分以上が卒業
を控えてて、卒業後の進路が将来にシビアに響いてくる、
深刻さがあるのは仕方がないと思ってたのね、私は。
 
 だけどシーズン4になって、残された子たちは、シーズン3より
もっとシビアな雰囲気の中、学生生活を送ってて、ただでさえ
笑いが少ない環境の中、さらに別れとか生き残り的な環境に
立たされて、もし私が18才だったら、絶対挫折してるね…。
 
 そんな中で、それでもやっぱりgleeだわ~と
感服せざるを得なかったのは、ニューキャストの魅力
だわwww
 
 私はFOXチャンネルで放送前から、アメリカ本土での
放送のレビュー&You tube動画を見まくって、あらすじは
把握してるつもりなんだけど、レビューって、やっぱ少な
からず書く人によって主観的に描写されると思うのね。
 
 だからこそ色んな人のレビューを見るようにしてるん
だけど、レビューと、実際にエピソードを見たときの
違いって…
 
 キャストが想像と違う!!  

 ということだったの。
 
 レビュー予習当時、新しく登場する人たちには、全く
興味なかったのね。全然魅力感じないし、別に感情も移入
し得ないし。
 
 と思いながらシーズン4をじっくり見てみたら…
 
 ◎マーリーって可愛い~♡
16732888_202x291.jpg

 ◎ジェイクも悪ぶってるけど幼い。可愛いね♡
16732882_202x291.jpg

 ◎ブロッディってもっと嫌な奴じゃなかったの?
  超キュートなんでつけど♪
16732886_202x291.jpg


 ◎キティは嫌い。ここ最近でまれにみる嫌な奴。
16732884_202x291.jpg

 

と、それぞれに具体的な感情が…!!
 
 さらにエピ5を見て、
 ◎ライダーって何者よ!?
 予習ではただの馬面少年だったはずなのに、いざ見ると、
 なんか可愛い。
 
無題 ryder

 と思っちゃったんだよねぇ。
 
 しかもその時はすでに、マーリーもジェイクもすっかり
感情移入しちゃって、挙句の果てには
 
「太ったお母さん、わかるわ~(5年後、私もマーリー母
になるのにね)」
b0007805_8291951.jpg

とか
 
「君、パックの弟なの?おばさんね、お兄さんのことずっと
見守ってきたけど、とってもいい子よ~」
 
なーんて、もう、頼んでもいないのに勝手に親心出しちゃって
るわけよ。
 
 
 誰より予想外だったのはブロッディかな。
 
 レビュー見ると、もっと姑息な人かと思ってたけど、
実際エピ見ると、なんかこう、さわやかというか、素直な
感じ。
 レイチェルとの会話も、想像以上に控えめでさわやかで、
うーん、キスくらいならしちゃってアリかも…的な?
 …いやいや、ダメダメ。レイチェル、あなたのしたことは
ダメよ。
 でもブロッディは今後ちょっと注目かも、ですな。
 
 ブレイン壊れてきてる。
 なんかもう、見るのも辛いくらい暗くて重たいのかと思っ
たら、意外とちょっとコメディだったね。つうか、なんで
この人、悲しみにくれてる姿がこんなにも可愛いの?
 悩みがあるならおばさんに話してごらん…って完全に
おばさんの境地だわw
 
 なんか、何を話してもおばさんから脱せないので、今日は
ここまで~♪

3。

シーズン4から。“3”
 
 

 ブリトニー・スピアーズって、洋楽に詳しくない私には
過激に装ってるだけって感じてて、あんま好きじゃないん
だけど、gleeでよくやるから多少は覚えました、
gleeバージョンだけどね。
 
 で、この3人のハーモニーがすごく好きで、さっき見て
たら急に書きたくなって。
 
 これって3Pの歌?4Pの歌?
 とにかく過激なお誘いをしてると思われる内容だよね?
 
 こんな歌に、Mr.Jesusことジョー君が参加して良いわけ?
と疑問に思ったんだけど、サムの可愛い声と、ジョー君の
ミステリアスな声と、ティナの透き通った声が、まさに
三位一体!って感じで好きなんだよね。
 
 ティナっていつもあんまり目立たないけど、こんなに
きれいな声だったっけ?
 あ、それじゃぁ私も、ティナのこと「もう1人のアジア人」
と呼ぶくらい、彼女のことを気にかけてないように聞こえ
ちゃうね。そんなことないよ。ティナ好きだよ。
 同じアジア人として誇りに思う。
 
 ちなみに我らがブレインの手拍子、リズムの取り方が
やたらと日本人のおっさん臭くない?…でも好き♡
 
 ブリがポニーテールにできないなら坊主にした方がいい
という超極論でバリカンにスイッチを…というところが
なかなか面白い。可哀想だけどね。
 ブリが席をたってから坊主にしそうになる瞬間までの
みんなの反応も面白い。
 
 でやけに耳に残って離れないので、オリジナルはどんな
かなと思って探してみたけど…
 
 
 
 …イマイチ…?

カート・ハメルへの思い。

 今回は、カート・ハメルと彼を演じるクリス・コルファーが
自分の中で重なり過ぎてて、どっちに対する思いなのか、自分でも
よくわかりません。

 実際には、カートとクリスはかなり違いがあるらしいけど
(クリスはかなりオタクらしいよ)、素のクリス・コルファーを
全然知らないしね。
 なので、これよんで「そんなことないよ、この人は実際には
こうだよ」と言うご意見もあるかと思います。読み流して下さい。

159244660.jpg


 この人は、最初ドラマの設定になかったキャラだけど、
アーティ役でオーディションを受けたクリス・コルファーを
監督のライアン・マーフィーが気に入って、新しいキャラを
彼のために用意した、というのはgleeファンの中ではあまり
にも有名な話ですかね…。
 
 そんな想定外だったキャラだけど、ドラマの中で確実に
カートが一番、世界中の若者に強い影響を与えたと言えるんじゃ
ないかな。
 
 ゲイであるかないかは置いといて、人間として、ここまで
自分の道を信じて、たとえ好きな人に対しても自分の意見を
きちんと言えるって、すごいことだと思うんだよね。
 私なんか結構流されやすいからさ、カートのそういうところは
尊敬します。
 
 私は女子高出身なのでレズもいたし、勤めてからもバイの
人に誘われたこともある。なので同性愛は否定しないし、
その人の個性だと思えます。
 
 でも、同性愛の人の気持ちは察することはできないな…。
 自分がまわりの人間と違うと感じ始めて、それが同性愛だと
気づいて、それを自分も肯定できない時もあるだろうし、
否定したら自分自身を否定することになるだろうし、自分
自身でも認められないものを、まわりも認めてくれないだ
ろうし、そういう思いとか、想像することはできても、私の
そんな浅はかな想像なんかでは、彼らの気持ちの足もとにも
及ばないだろうなって。
 
 カートはカロフスキーにいじめられてたよね。「殺す」と
脅されもして、結局転校に追いやられた。
 クリス・コルファー自身もゲイで、声が高いこともあって
かなりいじめられてたって言うよね。同じような感じだった
のかなぁ。
 まぁ、ゲイの真剣話はこれくらいにして…。
 
 カートといえば、gleeで一番、超変貌を遂げた人だよね。

293_colfer_glee_070909.jpg
 シーズン1の頃がこれで…

glee409kurt_620_120612.jpg
 シーズン3の終わりにはこれだもん。
 やばくね?まさにシンデレラ!(男だからシンデレロ?)
 この美しい姿を「陶器人形」と言ったスー先生の表現は、
あながち間違いではないと感じているのは私だけ?
 だって透き通るような美しさじゃない?
 
 ぶっちゃけ、あまりに格好よくなってしまったので、
ブレインとつきあいはじめの頃は、明らかにブレインの方が
リードしてる感じだったのに、そのうち背はぐんと抜かれ、
洗練されたきれいな男の子になっていくにしたがって、
気がつけばカートの方が「姉さん女房」的になったりして
いませんか?
 
 さらにNYに行ってからはさらに遠い存在の人みたいな
感じになっちゃって…ホント、この2人どうなっちゃうん
でしょう…。
 
 はじめ全然好きじゃないキャラだったけど、ブレインに
一目惚れして以降、ブレインを見ると必然的にカートがついて
くるじゃない?そんで、嫌でもカートが目に入ってきてる
うちに、カートのちょっとした、ホント何回も見返して
はじめて気づくようなほんのちょっとした仕草がめちゃくちゃ
面白いことに気づき、それから大好きになりました。
 
 私がめちゃウケたのは…シーズン3で言うと…
 
① “Last Friday Night”のパフォーマンスで、ブレインと
 両手をつないで踊ってたら、はじめマイクに邪魔されて、
 もう一度踊り直したら今度はアーティが来て、しかも足を
踏まれたらしい時の顔!!

② セバスチャンに誘われてゲイ・バーに行った時、ブレインと
 セバスチャンの間に割って入ると、セバスチャンが笑いながら
 ブレインの反対側に回った。するとすかさずブレインの手を
取ってくるりと回し、セバスチャンとブレインの間に自分が
入った瞬間にチラッとセバスチャンを見たときの顔!!
 
③ バレンタインのエピで、最後にブレインが登場し、“Love
Shack”を歌うんだけど、ブレインにマイクを勧められて遠慮
したと思いきや次の瞬間、Myマイクで歌いだしたときの顔の
豹変ぶり!
 
④ ドッヂボールで対決したとき、ボールが顔に当たった時の、
痛そうなブサイク顔!!
 
あと、もっとたくさんあるんだけど、今は思いつかない。
 
とにかくこの子は歌、演技、文才と、いろんな可能性に恵まれ、
しかも容姿も素晴らしい、たぐい稀な子だと思います。
  
 たぶん、知り合いになったとしたら、仲良くはなれないわね…
 …私がアホすぎて…( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

I'm not gonna teach your boyfriend how to dance with you。

 I’m not gonna teach your boyfriend
how to dance with you


 これ超好きだわ。
 
 ドラマ内では、ブレインは飛び入り的な感じで、部外者ながら
歌っちゃってるのね。
で、ノリがいい曲だからみんなもノリノリなんだけど、
レイチェル&ジェシーの戯れる様子を見て我慢できなくなった
フィンが、ジェシーとあわや乱闘か!?というところでスー先生が
現れて退場させられる、というちょっと苦酸っぱいシーン。
 
 そんなひと悶着があったのにもかかわらず、ブレインは歌に
夢中で全然気付かないところが天然ボンボンキャラ炸裂って
感じだよね…。
 
 
 WarblersのCDを買ったとき、ボーナストラックにこれが
入ってるということで、あえてちょい高の日本盤を買ったのね。
 その時は、別にこの曲が好きだったわけではなく、ただ、
輸入盤より3曲多く入ってる、と言うだけの理由で日本盤に
したんだけど、買って聴いてるうちに好きになってきたの。
 
 歌詞の内容も限りなくレズっぽいし、ブレインの歌い方も
独特。Gleeとしてはちょっと異色の歌かなと思う。。。

 ※夫はこの曲を聴いて、「ハンパなくゲイっぽい歌い方で
聴いてられへん」
と言ったんだっけ…。
 

 でも私はこの歌い方が好き。
こんな歌い方してるブレイン、他に見ないし、車の中で大音量
で聴いていると、なんだか息遣いが聞こえてきそうな、ハアッって
息を吸う瞬間が聞こえる気がして、そして今にもツバが飛んで
きそうな、めっちゃ濃厚な感じが、なんかすぐ近くで歌っている
ようで、ドキドキする。ポッ
 
 ブレインが、歌の中で「I’m not gonna teach him how to
dance with you」の「how to」「ハウ ルー」って発音してるのが
たまらなくかっこいいなと勝手に思っています。
 さすがアメリカ人♪とか言って、私、完全にアホね。
 
 出来ることならバックでコーラスしたい気分よ。
え?ダメ?年齢的に?ちぇっ。
 
 プロムはエピ的にもブレインが格好良くて、だから余計に
この歌を聴くと格好いいブレインが脳裏に現れて、サブリミナル
な効果もあるのかもしれないけど。
 
 とにかく好きです。

Uptown Girl。

Uptown Girl 

 これってかなり昔の歌だよね。
ビリー・ジョエル、1983年の曲だそうだ(by wiki)。
 どこかで必ず聞いたことあると思うし、とても聞きやすい、
素敵なメロディなんだよね。
 
 gleeのミュージカルで「ウェストサイド物語」の主役に抜擢
されたブレイン(当り前さ、才能あるもの)は、古巣ダルトンに
チケットを渡しに行く。
 するとそこでかつての仲間がこれをパフォーマンスしてる
わけよ。
 
 Warblersって、初めて見たとき、ブレイン以外みんな
おっさんみたいな人ばっかりでパッとしないと思ったけど、
見慣れてくるとみんな魅力的と感じるのは私だけ?
 
 この曲は、Warblersにおいて唯一、メインボーカルが
セリフもほとんどないような、無名のメンバーによるパフォ
ーマンスなんだよね。
 …といっても本当は名がある。メインを歌ってるのは
Curt(役名Nick)と、サブっぽいのがEddy(役名Thad)で、
あとは我らが悪名高きセバスチャン。
 
 そんな無名メンバーによるパフォにもかかわらず、gleeの
CD、vol.7に収録されてるのはなぜ?
 
 それはひとえに原曲の人が頑張ったからだと思うんだけど、
このパフォが見どころ満載だから、というのも言えると思う
のね。
 実際、私がこのパフォ好きなのは、純粋に見てて楽しいから
なんだよね。
 
 じゃぁひとつづつ挙げてゆくよ。
 
①ブレインがみんなに歓迎されるところがいい。 
 やっぱどこでも人気者なんだよね。ブレインが見てたのを
知った時のみんなの嬉しそうな顔と言ったら…!!
 
②Warblersの制服を着ていないのに、ブレインがみんなと
同じようにパフォーマンスに参加する姿がいい!!

 みんなと違う格好だと目立つから、メインを歌いそうなもん
だけど、あくまでもバックダンサーの1人として参加してる
ところが、信頼感のある元仲間って感じが伝わってきていい。
 
③セバスチャンのドヤ顔がいい。
 間奏の「オーオーオー…♪」ってとこで、セバスチャンが
床に寝転がった状態から跳び起きるんだけど、そのあとで
「どやーーーーーっ!!」って顔するの。なかなかいいドヤ顔。
 
④そのあとで、ボイスパーカッション担当の人(役名なし。
 俳優名John Hall)が、手をブラブラさせるダンス(?)を
するのが可愛い。

 John Hallは前々から気になってたんだよね。シーズン2から
ボイパやってるけど、シーズン2では彼らは口パクだって
いうじゃんね?それがシーズン3になって自分たちでパフォ
するようになって、でもやっぱりボイパになるってことは、
それなりに技術があるんだと思うんだよね。そんなこんなを
考えてると、どうしても彼に目が行ってしまうんだな…。
 
⑤話は前後するけど、超スタイルのいい美人先生が出てくる
じゃん?あの人、ダルトンの先生だよね?

 普段先生の気配を感じさせないダルトンで、唯一出てきた
“教師”と思われる人。
 
 そういえば、ビリー・ジョエルのオリジナルのPVにも
お金持ちのお嬢様ぽい人が出てくるよね。
 
 まぁ、“Uptown Girl”なんだから、歌詞に沿えばそういう
風になるにきまってるんだけど、次女はこれがかなり気に
入った様子で、盛んに「きれいな女の人、出てたねぇ。Glee
でも、きれいな人出てるし、いっしょだねぇ」と言って
感心してました。
 
 歌詞を考えながら見てると、どちらの動画も、ホント
楽しめるんだ♪
 
 だからこれはかなり好きさー♪
 話が長くなったね…。
 

America。

 S3第5話からの流れで…
 
 
 “America” 「ウェストサイド物語」より。

 学校でミュージカルを公演。このパフォーマンスでスタオベを
貰います。
 
 サンタナのアニタは、気の強い感じ、美しい感じが
ピッタリだと思います。
 パックはベルナルド役としてはどうかかわりませんが、この
パフォーマンスではとても素敵な移民Menだと思います。
 
 全体的に躍動感があり、ダンスもうまいし、女の子たちは
ジェット団もシャーク団もとにかくきれいで、これ、彼らの
「ウェストサイド物語」をぜひ観たい!と思ったのは私と次女
だけではないと思います。(次女は、「なんで他のシーンは
ないの?」とドラマの流れが全く理解できていない。)

 このパフォーマンスが、オリジナルの方の映画DVDを見る
ダメ押しの一打になったのは確かです。
 
 オリジナルの方は、古臭い画像でとにかく長いんだけど、
それはそれで私はOKでした。
 
 そして、オリジナルの方の“America”も超素敵なんだ!!

 

 肝心な歌とダンスは2:20あたから始まります。 
 
 ダンスもうまいし、みんな格好いい。
 移民の夢と現実が葛藤する様子が、コミカルに、生き生きと
あらわれてると思うんだよね。

 もちろん、gleeのもこれに負けてない、素晴らしいパフォー
マンスだと思いますよ。
 
 ちなみに次女は、私が唐突に「I know you do!」と言っても
至って冷静に
「それ“アメリカ”のティナでしょ。」と答えます。
 そこに「馬鹿にしないでよね、私を誰だと思ってんの?」という
ニュアンスが含まれているのを露骨に感じます。
 …そうよね、君は我が家のglee部長だもんね…。



シーズン3 第5話 「すばらしき初体験」

シーズン3第5話「すばらしき初体験」  
 シーズン3でかなり好きなエピの一つ。
 
 別に、フィン&レイチェル、カート&ブレインが結ばれたから
という理由だけではないのよ。
 
DCriss_CColfer_300111108142222.jpg
 キャー♡
 …ってそうじゃなくてー。
 
 このエピ前数話にわたってずっと取り上げられてるのが
「ウェストサイド物語」 。
 
 もともとこれは私の母の時代の作品で、若いころどっぷり映画生活
だった私の母は、私が小さいころから色んな昔の映画を勧めてきたのね。
 「シェーン」とか「OK牧場の決闘」とか「雨に唄えば」とか。
 
 「ウェストサイド物語」もその一つだったんだけど、ウェスト~の
各シーンてあまりにも有名で、例えば“cool”とか“tonight”とか
パロディされたりもしてるし、それでなんとなく気恥ずかしいというか
自分が幼すぎたんだろうね、見る気しなくて、そのままになってたんだ。

 でもgleeのこのエピ前後のオーディションなんかでたくさん取り
上げられてるのを見て、なんとなく見たくなって。
 
glee30500001_FULL.jpg
 冒頭のマリア&トニーの“Tonight”
 レイチェル、ムカつくけどやっぱうまいなー。 
 
glee-west-side-story.jpg
 アニタ&マリア。
  
875283_1320901195680_full.jpg
 そして私も子供たちもかなり好きなパフォーマンス。“America”
 
10232447-large.jpg
 “America”に出てくるリフやその取り巻きたちも忘れちゃいけない。
 
 で、ふつふつと興味が湧いてきて…
 
 思いきってオリジナルの映画DVD借りてみた。
(それに関しては別ブログで話してるのでここではざっとしか言わない
ことにするね)
 
 正直こんな古臭いミュージカルで、心を打たれるとは思わなかった
んだけど、心を打たれるというほど大げさではなく、押しつけがましく
もなく、ごく自然に、とても心地よく、心に響いてきたと言ったら
いいのかな。
 若者たちの葛藤や有り余るパワーが悲劇になってしまう、その
もどかしさや、哀しさが、伝わってきた気がして、私にとっては
いい糧となりました。
 これって「縁」じゃないかなぁって思う。Gleeと出会ったのも縁
だし、それをきっかけに色んな作品や色んな人たちと出会った。
縁がつなぐ縁。よくない?
 
  
 で、エピに話は戻るけど…
 
久々にダルトンに戻ったブレインは、元仲間のパフォーマンスを
懐かしそうに眺める。

125285280-09115358.jpg
 仲間に歓迎を受けるブレイン。
「戻ってきたって言って。おねがーい!」って懇願するぽっちゃり君
(ドミニク君)が可愛いんだよね。
 
 この“Uptown Girl”も私の好きな歌の一つ。
 これに関してはパフォ話でゆっくり話そうか…。

 ところでセバスチャンが初登場するのもこのエピだね。
 
0d4ed92976839eaada269c8c77664bad.jpg
 ひとクセもふたクセもある、ホント厄介な人物。
 このエピでさんざん、ブレインに言い寄ってきたかと
思ったら、その後は嫌がらせの数々。全く嫌な女狐…男狐だよ!
 
 でも彼のパフォーマンスとか、実は私、結構好きなんだよね。
 恰好いいんだよ。それはそのうち書けたらいいと思います。
 
 って、あとで、あとでが多すぎか…。
 だって書きたいことたくさんあって、長くなっちゃうんだもん。
 文章能力が低くてごめんなさいね…
 
02 | 2013/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

エビ蔵。

Author:エビ蔵。
gleeバカの独り言…と思って軽~く読み流してくださいませ~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。