スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズン2 第20話 “Prom Queen”

 シーズン2 第20話 “Prom Queen”
 
 今さらながら、ジュニア・プロムのepi。
 
 これ好きなんだよね~♪だってブレイン、カッコいいじゃん。
 夜勤の日の昼間は、寝る前にこれを見ながら洗濯物をたたむ
のが恒例になってる。
 
 マッキンリー高校もジュニアプロムの季節。
 みんなプロムに誘うか、誘われるかって感じで浮足立ってる。

 でもメルセデスはプロムに誘われない現実を目の当たりにして
かなり悲観的。プロムなんか行かないと言う。
 そんなメルにレイチェルは、「私もパートナーがいないから、
一緒にサムを誘って3人で行こう」と提案し、メルもサムも
同意する。
 
 カートはブレインをプロムに誘うけど、ブレインはプロムに
ボコられた経験があって乗り気じゃない。
Klaine-Glee-2x20-Prom-Queen-kurt-and-blaine-21929666-400-225.jpg
 「ボコられちゃったんだ…」
 ところでこの時の赤いシャツ、シーズン3のウエストサイド物語の
オーディションでも着てたよね?襟が丸いカットで可愛い。
 
 そこでカートは
「君の嫌な思い出を払拭するチャンスだ。でも君が嫌なら一緒に
映画に行こう」

と言い、ブレインはこれにメロメロ。プロムに行くことを決心する。
 これって、完全にカートの策略だよね?誘導だよね?
 …カート、無邪気に振る舞いながらアンタ、なかなかやり手だね。
 
   
 カートがプロムに行くことを知ったサンタナは、いじめ撲滅隊
としてカートを警護することでプロムクイーンの票を集めようと
いう作戦。カロフスキーと2人で徹底的にカートをガードする。
 カロはカートをいじめてたことを心から反省してる様子。
 
 かつてのレイチェルの彼氏であり彼女を傷つけた敵、元ボーカル・
アドレナリンのジェシーが町に帰ってきてレイチェルと再会。
 なぜかメル&サム&レイチェルのプロムに加わることになって、
フィンはこれに気が気じゃない。

 アーティはどうしてもブリとプロムに行きたい。
 最後のチャンスとして、アーティは調理室に押しかけ、ブリに
“Isn’t She Lovely?”をささげる。
 いい動画がなかったんで貼りつけないけど、これが可愛さ満載。
 歌い始めのアーティの表情がとても可愛いのと、ブリが照れて
「もう!何!?」と言う感じの反応なのが超可愛い。
 あと、突然加わってくるサム&パックのギター、フィン、マイクも
素敵だし、これを泡だて器振り回しながら聞いてるカートの笑顔
も可愛い。微笑ましいパフォだよね。
 ……でもブリはアーティの誘いを断る。アーティ撃沈(TOT)。
 
 そしていよいよプロム。
“Friday” 

 このパフォ、歌ってる3人超可愛い!!
 ノア・パッカーマンを見て可愛いと思うようになったら、私も
すっかりおばさん熟女の仲間入りかしら???やばいわね…。
 アーティのお人形みたいなダンスも好き。
 
 ブリに断られて希望をなくしたアーティは、パックの「パンチに
酒を入れる」という計画の片棒を担ごうとしてスー先生に見つか
って、拷問されそうになる。
 おいおい、どんな教師だよ?でもスーだと許されそうでこわー。
 
“I’m Not Teach Your Boy Friend How To Dance With You”

 このepiといえば、やっぱこれ。
 ブレインのちょっとクレイジーじみた歌い方&ダンスが最高に
ツボ。あまり大音量で聞くとツバが飛んでくるから注意よ!!
 
 このとき、ジェシーとレイチェルがイチャイチャしてるのを
我慢できなくなったフィンがキレて、ジェシーとあわや乱闘か
という騒ぎになり、フィン&ジェシー退場。
 何やってんだよ、フィン君。ただでさえ水色のカマーバンドが
似合ってなかったのに、乱闘で退場なんて、しかもその後この
epiには出てこないから悲しすぎるわw。

 そしてプロム・キング&クイーンの発表。
 キングは…デイブ・カロフスキー。
 そしてクイーンは…
 
 
 …なんとカート・ハメル。
 
 カートは会場を飛び出す。
 同時にクイーンに選ばれなかったクイン、サンタナも飛び出す。
 カートにはブレイン、クインにはレイチェル、サンタナには
ブリがそれぞれついて追いかける。
 
 みんな自分に投票することで自分への嫌悪感を表したんだと
取り乱すカート。
 フィンが退場になり、クイーンの座も逃したのはあなたの
せいだと感情的になってレイチェルをひっぱたくクイン。
 パートナーはキングになったのに自分は選ばれなかったなんて
どんだけ嫌われてるのよ!と泣きわめくサンタナ。 
 
 それぞれがそれぞれの思いを次々に吐き出し、それが3人
かわりばんこに切り替わって出てくるテンポが最高に面白い。
 
 会場には戻れないというカート。
 転校するというクイン。
 引っ越してNYのレズビアン地区で暮らすと言うサンタナ。
 
 だけど、ついてきてくれたブレイン、レイチェル、ブリタニー
と話しているうちに、彼らは次第に落ち着きを取り戻し、思考が
まともになる。
Klaine-Glee-2x20-Prom-Queen-bigger-picture-kurt-and-blaine-21948960-1280-720.jpg
 このブレインがまたかっこよい。
 
 カートは会場に戻って王冠を受取り、自分はみんなの陰口には
絶対屈しないし、自分たちの関係も崩させないと決心。
 クインはレイチェルに「あなたはきれいなんだから、もっと
自信を持って。絶対大丈夫。」と言われる。
 サンタナはブリに「あなたらしくないから負けたの。あとは
会場に戻ってカートを応援しよう」と助言される。
 
 カートは会場で王冠を授与し、堂々と「うらやましいでしょ」と
スピーチして拍手をもらう。
 
 恒例のキング&クイーンのダンスになるけど、「カムアウトするのに
いい機会だよ」というカートに対し、、カロは「無理だ!」と言って
逃げ出してしまう。
 パートナーに逃げられた可哀そうなクイーン・カート。
 
 …と後ろから「すみません」と声。
 振り返ると…もちろんブレイン。
「一緒にダンスをしてくれませんか?」とブレイン。
一瞬ためらって、「いいですよ!」のカートの顔がすごくキラキラ
嬉しそうなんだよね。
blaine4.jpg
 どっしぇーっ!こんなこと言われたら失神よ!失神!!

 で、2人はダンスするんだけど、はじめまわりの目が気になって
キョロキョロしてるカートに対して、じっとカートを見つめて
余裕のそぶりでリードするブレインが、これまたかっこよすぎ。
 この「すみません」からダンスのわずか30秒ほどのシーン。
このepiで私が一番好きな30秒であり、このシーンだけで2時間は
妄想できる自信があるっ!
151142_1317646052321_full.jpg
 しかもカートの背中にまわしてるブレインの手に、妙にドキドキ
するのは私だけですか?
 
 気づいたんだけどさ、このepiのブレインが異常にカッコ良く
見えるのは(あ、違う、実際カッコいいんだけど)、ネクタイが細い
黒ので、この服装が超クールなんだよね。
 シーズン3を見てからこれを見ると、ボウタイより普通のネクタイ
のブレインがどんだけカッコいいか、とてもよくわかります。
 
 このシーンのバックにサンタナとメルの“Dancing Queen”
が流れてるんだけど、
 あああーー!!超いい動画見つけちゃった♡

 やっぱブレインいいねぇ。マジやばい。
 
 私ね、このオリジナルってTVとかの挿入歌で流れる程度にしか
知らないんだ。ABBAに関しての知識もない。
 だけどこの曲を聴くと思いだすのがこれ。

 
 インドネシアにいた頃、海外向けのNHKで夕方「ハッチ・ポッチ・
ステーション」という番組をやってて、グッチ裕三が有名な曲を
パロディするのね。でこれ聞いて、「この人天才だ!」と思ったのを
今でも覚えてる。
 なのでどうしてもこれ思い出しちゃうんだよね…。
 ABBAファンの方々、ごめんなさい。

スポンサーサイト
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

エビ蔵。

Author:エビ蔵。
gleeバカの独り言…と思って軽~く読み流してくださいませ~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。