スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Don’t speak

Don’t speak
 

 こんなに悲しい歌があっていいんかい?
 つうか、この4人のこの設定だからか。
 
 ブレインは浮気した。誰でもいい相手と、軽いノリで。
 でも実際その気持ちは、全然軽くなかった。カートに会えない
寂しさ、カートがどんどん遠くに行ってしまう焦燥感で、心が
潰れそうな毎日だった。
 
 超ブレインびいきな私は、そう解釈する。
 
 浮気はダメ。絶対。
 それは誰がしたって、誰がされたって、絶対いけないこと
だと思う。
 ブレインだってダメだし、すればそれなりの報いがあって
当然だと思う。
 
 でも…。
 
 でも…と思う。
 
 VOGUEで才能を見出され、恋人に会えない寂しさはある
ものの、自分のすべてを受け入れてくれそうな環境で、自分の
才能を発揮できそうな明るい未来が待ってるカート(しかも
容姿端麗で美しすぎになってしまった…)に対して…
glee409kurt_620_120612.jpg
 
 愛する人が去った高校にぽつねんと残され、カムアウトしてる
ゲイとして、ただ一人で立ち向かわなくてはならないブレイン。
a0149867_934071.jpg
 しかも流行の最先端の世界で生きる恋人の話を聞いてあげる
一方で自分にはglee部のリードボーカル争いとか学年委員長とか
しか活躍の場がなくて、悶々としてるわけよ。
 
 カートとの精神的距離が離れていくと感じる気持ちの中で、
カートを特別と思ったのはHしちゃったからであり、他の人と
Hしても同じ気持ちになるんじゃないかなって、ブレインは
寂しさにまぎれてそんなことを思ったんじゃないのかな。
 つまり、Hしちゃえば誰のことでも愛せると…。
 カートがいない今、別の人でも“特別”と感じられるなら…、
心の穴を埋められるなら…と考えちゃったんじゃないのかな。
  
 で他の人と寝ちゃったわけだけど、きっと寝ちゃった瞬間
(どの瞬間よ!?)に、やっぱり違った!!!と感じたんじゃない?
 だからこそあんなに思いつめて、カートに会えた後も
苦しそうにつらそうにしてたんじゃない?
 
 その気持ちがこのパフォでの彼の姿に現れてる。
 実は、ベッドで歌ってるブレインのとこ、かなり好きなんだ
よね…。もう、めっちゃ泣きそうで辛そうで、この感じかなり
好きなんだけど、私ってちょっとS系かしら…。
1127694_1349766955434_full.jpg
 ブレインびいきだけど、他の人のことも考えると、彼らも
かなりつらい経験をした感じだね。(フィンチェルには完全に
興味なし。だけどフィンはかなり可哀想だ。)
 
 とにかく、今までで一番と言っても過言ではないくらい、
暗ーい気分になっちゃうパフォであることは確かよね…。
 
 はぁ…キリストースト様が懐かしい…。
スポンサーサイト

Everybody Wants To Rule The World

"Everybody Wants To Rule The World" 



 最近の次女のお気に入りと思われる。
 ここ数日、やたら口ずさんでたもん。
 
 確かにブレインの魅力満載のパフォだよね。
 
rule the world
 ジェルたっぷりの8:2分けの髪型と、ポロシャツのムチムチ加減が
多少気にはなる。

 つか、基本的にピッタリサイズの服が多くて、その度にこちらは
悶絶するんでつけど。エネルギー使うんでつけど。
 
 カートはNYで新しい生活をスタートし、共通の話題が減っていく。
その寂しさを埋め合わせるように、課外活動に精を出すブレイン。
 それは、手芸部からスーパーヒーロー部まで、とにかく手当り次第。
 
 そして、学年委員長の募集広告を見つけて、サインをするわけです。。。
 
 まぁストーリー的には“カートのいない寂しさを課外活動で
まぎらわせるブレイン”なんだけど、それ以上にブレインの気持ちを
感じることができるシーンだよね。
 
 
 だって、スーパーヒーロー部だからって、この格好だよ!!
 超短く見える足。つけなくてもいいネコ耳!!
robbin blaine
 このロビン風のかっこ、「うきゃぁ!やめて!」と思うのは
私だけですか?世のブレインファンの皆さんはこういうの
好きですか?
 うちの次女的にはヒットのようだけど。
 
 そのあとの魔法使いっぽい部活で、ハリーポッターよろしく
頭蓋骨片手にパフォしてる姿は、私かなりツボ。
wizards.jpg
スマホにしたら待ち受け画像にしたいくらい魅力的な格好♡

 
 とにかく何かに打ち込んで没頭してないと、寂しさで心がつぶれて
しまうんだろうね。ただカートのことばかり考えて家にいたら、時間が
永遠にも感じられるんだろう。
 寂しさを和らげるためなら、緑のタイツもはけちゃうんだね。 

 これから彼の笑顔は激減するので、学年委員長に立候補する
ってブリに話した時の笑顔は貴重だし可愛いね。
 

It's Not Unusual。

It’s Not Ususual 

 これ好きだわ~。
 
 このブレイン超かわいいじゃんね。
 真っ赤なパンツに蝶ネクタイに黄色いサングラスと言う、もう
これ以上突飛なスタイルはないというくらいの組み合わせ。
これが似合っちゃうブレインはマジ、神だ。
 
 ブレインがマッキンリーに転校してきて、ニューディレク
ションズに入る為のオーディション曲なんだけど、このパフォの
前の、カートとのシーンがまたたまらなくキュートで、その
流れでのこれだから、余計かわいく感じる。
 
 でも曲の最後は哀しくもモッタ寄贈のピアノが炎上しちゃう
んだよね。サンタナの策略で。
 
 曲の序盤からサンタナはこれを狙ってて、チアのメンバーを
召集かけて、パフォに参加すると見せかけてスーの命令で
ピアノに油かけて、そこにクインのたばこのポイ捨てが引火
して炎上しちゃうんだ。かなしー。
 
 だけどうちの次女はこのサンタナがかなり好きなようで、
1:13あたりでサンタナがしゃがむようにする“ビッチ・ダンス”
(我が家ではそう呼んでる)を、人の目を盗むようにしてやって
るのを見てしまったのです!!
 しかもまだ5歳で幼児体型。ひざ上もひざ下も短いし、ひざ周り
ムチムチだから、ビッチ・ダンスがかなり小規模なの~。
 超笑えたんだけど、笑うともう2度とやらなくなるから、必死で
こらえたわw。
 
 サンタナって、他でもこのビッチ・ダンスやってたよね、いつだ
ったか思い出せないけど(←自分の宿題にしておきます)。
 サンタナ好きの次女には、このダンスがツボだったみたいね。
 
 ピアノを燃やすという陰謀がなければ、最高のパフォになった
んだけどねぇ。
 大好きなパフォなんだけど、お腹のあたりがちょっとキュッと
するというか、なんとなく苦味の残るパフォでもあります。。。
 

3。

シーズン4から。“3”
 
 

 ブリトニー・スピアーズって、洋楽に詳しくない私には
過激に装ってるだけって感じてて、あんま好きじゃないん
だけど、gleeでよくやるから多少は覚えました、
gleeバージョンだけどね。
 
 で、この3人のハーモニーがすごく好きで、さっき見て
たら急に書きたくなって。
 
 これって3Pの歌?4Pの歌?
 とにかく過激なお誘いをしてると思われる内容だよね?
 
 こんな歌に、Mr.Jesusことジョー君が参加して良いわけ?
と疑問に思ったんだけど、サムの可愛い声と、ジョー君の
ミステリアスな声と、ティナの透き通った声が、まさに
三位一体!って感じで好きなんだよね。
 
 ティナっていつもあんまり目立たないけど、こんなに
きれいな声だったっけ?
 あ、それじゃぁ私も、ティナのこと「もう1人のアジア人」
と呼ぶくらい、彼女のことを気にかけてないように聞こえ
ちゃうね。そんなことないよ。ティナ好きだよ。
 同じアジア人として誇りに思う。
 
 ちなみに我らがブレインの手拍子、リズムの取り方が
やたらと日本人のおっさん臭くない?…でも好き♡
 
 ブリがポニーテールにできないなら坊主にした方がいい
という超極論でバリカンにスイッチを…というところが
なかなか面白い。可哀想だけどね。
 ブリが席をたってから坊主にしそうになる瞬間までの
みんなの反応も面白い。
 
 でやけに耳に残って離れないので、オリジナルはどんな
かなと思って探してみたけど…
 
 
 
 …イマイチ…?

I'm not gonna teach your boyfriend how to dance with you。

 I’m not gonna teach your boyfriend
how to dance with you


 これ超好きだわ。
 
 ドラマ内では、ブレインは飛び入り的な感じで、部外者ながら
歌っちゃってるのね。
で、ノリがいい曲だからみんなもノリノリなんだけど、
レイチェル&ジェシーの戯れる様子を見て我慢できなくなった
フィンが、ジェシーとあわや乱闘か!?というところでスー先生が
現れて退場させられる、というちょっと苦酸っぱいシーン。
 
 そんなひと悶着があったのにもかかわらず、ブレインは歌に
夢中で全然気付かないところが天然ボンボンキャラ炸裂って
感じだよね…。
 
 
 WarblersのCDを買ったとき、ボーナストラックにこれが
入ってるということで、あえてちょい高の日本盤を買ったのね。
 その時は、別にこの曲が好きだったわけではなく、ただ、
輸入盤より3曲多く入ってる、と言うだけの理由で日本盤に
したんだけど、買って聴いてるうちに好きになってきたの。
 
 歌詞の内容も限りなくレズっぽいし、ブレインの歌い方も
独特。Gleeとしてはちょっと異色の歌かなと思う。。。

 ※夫はこの曲を聴いて、「ハンパなくゲイっぽい歌い方で
聴いてられへん」
と言ったんだっけ…。
 

 でも私はこの歌い方が好き。
こんな歌い方してるブレイン、他に見ないし、車の中で大音量
で聴いていると、なんだか息遣いが聞こえてきそうな、ハアッって
息を吸う瞬間が聞こえる気がして、そして今にもツバが飛んで
きそうな、めっちゃ濃厚な感じが、なんかすぐ近くで歌っている
ようで、ドキドキする。ポッ
 
 ブレインが、歌の中で「I’m not gonna teach him how to
dance with you」の「how to」「ハウ ルー」って発音してるのが
たまらなくかっこいいなと勝手に思っています。
 さすがアメリカ人♪とか言って、私、完全にアホね。
 
 出来ることならバックでコーラスしたい気分よ。
え?ダメ?年齢的に?ちぇっ。
 
 プロムはエピ的にもブレインが格好良くて、だから余計に
この歌を聴くと格好いいブレインが脳裏に現れて、サブリミナル
な効果もあるのかもしれないけど。
 
 とにかく好きです。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

エビ蔵。

Author:エビ蔵。
gleeバカの独り言…と思って軽~く読み流してくださいませ~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。